一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

体験

上田市立博物館・上田城櫓

Information

上田市立博物館

上田城跡公園内にあり、本館は、この地域のかつての主要産業であった養蚕・蚕種業の象徴である蚕室造りをかたどって設計されたもので、上田地域の中世以降の歴史を通観できる歴史・民俗・自然資料等を展示・収蔵しています。別館は、真田氏に関する資料を中心に展示しています。
 特色ある収蔵品としては、歴代上田藩主である真田氏・仙石氏・松平氏の甲冑ほか上田藩関係資料、織田信長所用韋胴服(国重要文化財)、反射望遠鏡(国重要文化財)、染屋焼コレクション(国重要有形民俗文化財)、養蚕資料、古文書類などがあります。
 ※国重要文化財は、資料保護のため限定公開となります。

上田城櫓

天正11年(1583)真田昌幸によって築城された上田城は、第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城。
 関ヶ原の合戦後破却された上田城は仙石氏が城主の時代に再建され、7基の櫓(やぐら)と2基の櫓門が建てられました。明治維新後、西櫓1基を残しそのほかの櫓・櫓門は取り払われました。城外に移築されていた2基の櫓は後に買い戻され、昭和18年(1943)から24年にかけて現在の南櫓・北櫓として再移築されました。平成6年(1994)には東虎口櫓門が復元されました。
 開館中、南櫓・北櫓・東虎口櫓門の内部を公開しております。

INFORMATION

上田市立博物館・上田城櫓
住所
上田市立博物館:上田市二の丸3-3、上田城櫓:上田市二の丸城跡公園内
TEL
0268-22-1274
FAX
0268-23-5503
料金
大人一般300円(上田市立博物館)、500円(上田城櫓共通券)
自社HP
https://museum.umic.jp/hakubutsukan/
営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30まで)
定休日
水曜日、休日の翌日、年末年始、櫓は冬季(11月中旬〜3月)休館
予約
可能であれば予約ください