一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

【運営】⼀般社団法⼈ 信州上⽥観光協会Ueda City Tourism Association

〒386-0024 ⻑野県上⽥市⼤⼿2丁⽬8番4号

Tel : 0268-71-6074 | Fax : 0268-71-6076

E-mail : ueda-kanko@ueda-kanko.or.jp

上田市観光シティプロモーション課

〒386-0024 長野県上田市大手2丁目8番4号

Tel:0268-23-5408 | Fax:0268-23-7355

E-mail:kanko@city.ueda.nagano.jp

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

特集記事

上田市の直売所へ行こう&農産物ご紹介♪

上田市は、高い晴天率と少雨、多様な地形や土壌、高い標高によりもたらされる昼夜の寒暖差など、農産物の生産に適しており、低地では主に米・花、準高冷地では主に野菜・くだもの、高冷地では高原野菜など、さまざまな農産物が作られています。

市内にはそれら新鮮な農産物を購入できる「農産物直売所」が数多くあり、今回はピックアップして3店舗ご紹介。あわせて上田地域の代表的な農産物もご紹介します。

 

【農産物直売所①】うえだ食彩館ゆとりの里


上田らしい蚕室造りの民家をイメージした建物が特徴的な「うえだ食彩館ゆとりの里」。
平成16年にオープンした市内でもっとも古い直売所です。上田菅平インターからも近く、車での観光の際に立ち寄りやすいのも嬉しいポイント。

「この辺りは果樹産地で、とくに8月以降は桃やブドウ、りんごなどが多数並びます。
菅平高原や真田地区でとれるレタスやキャベツなどの高原野菜も人気で、豊富な品揃えを心がけています」と、店長の西澤佳晃さん。

店内にはほかにもジャムやはちみつ、リンゴジュースなど、地元で製造されている加工品も充実。
なかでもとくにおすすめなのは、地元の女性団体「ローマンの会」が手作りする”おやき”。

具材はりんごや椎茸、野沢菜など、季節の野菜を取り入れ、常時10種類ほど。
どれも地元の生産者と繋がり、良い素材を自分たちで選んで収穫するからこそ、質が良く、価格を抑えて提供できているそう。

合成保存料なども不使用の安心・安全なおやき。蒸かしてもっちりした生地にぎっしり具が詰まっており、満足感があります。軽食やおみやげにもぴったりです。

そしてこの直売所のもう一つの魅力は、「お食事処しなの木 八日堂」。
おすすめは、信州SPF豚と上田市内の養鶏場の「青山の玉子」を使用したかつ丼と、馬肉うどん
どちらもボリュームがあり、かつ丼は脂っこくなくジューシーな味わい。馬肉うどんは手打ちの平たく太い麺が甘じょっぱい出汁に絡み、柔らかい馬肉と合わさって食べ応えがあります。

「明るく丁寧にお客様と接するよう心がけておりますので、観光のついでにぜひお立ち寄りください」(西澤店長)

 

【農産物直売所②】上田市丸子農産物直売センター「あさつゆ」

県外からのリピーター客も多い人気の直売所。「私たちの安全・新鮮宣言」を理念に掲げ、その日の朝に収穫・出荷し、新鮮な野菜を届けています。

元を辿れば昭和60年、きゅうり農家4名による小さな無人直売所から始まったそう。
「農家が主体となり、お客様も生産者も気持ちよく出荷・買い物ができるような店作りに取り組んでいます」と、組合長の伊藤良夫さん。

最近では1時間ごとに売上データが生産者に届くシステムも構築され、生産者がリアルタイムに在庫を確認して仕入れができるようになり、売り場の品揃えの充実を図るという工夫もされています。
季節の野菜に果物、山菜、野菜苗、花、民芸品など、品揃えは豊富です。

あさつゆの注目ポイントの一つは、年末のしめ飾り
20年以上の歴史を誇り、50名ほどの作り手により18,000点ものしめ飾りがずらりと並びます。
人気のため、遠方からも大勢のお客様が買いに来るそう。作り手を育てるため、毎年講習会も開催しています。

またもう一つ人気なのが「くるみ亭」の手打ちうどん。
地元のお母さんが打つ喉越しの良いうどんはファンが多く、懐に優しいお値段で、お客様がひっきりなしに訪れます。

あさつゆは本店の他にも鹿教湯店、別所店などの観光地とも連携して支店があるので、観光とセットで立ち寄りやすい直売所です。

 

【農産物直売所③】塩田東山観光農園

名前の通り、観光農園の中にある直売所。
農園では1月から5月末まではイチゴ、9月からはブドウ、10〜11月はリンゴを栽培しており、それぞれの果物狩りが楽しめます。
直売所ではそれら果物やジュース等の加工品のほか、果物を栽培していない6〜8月は地元野菜が並びます。

「この農園がある土地は土が良く、作物が美味しく育つと評判で、わざわざ県外から買いに来るお客様もいらっしゃいます。栽培方法も研究しており、味には自信があります!」と、イチゴ栽培責任者の石井隼人さん。
地産地消を心がけ、地元の学校給食や、上田の銘菓「みすゞ飴」の原料に使用されることもあるそう。

果物狩りのなかでもイチゴ狩りは人気があり、ハウス2棟に「紅ほっぺ」と「章姫(あきひめ)」の2品種を栽培。60分食べ放題で、どちらも甘く瑞々しい!
暖冬のシーズンは甘みが凝縮するそうで、ジュワッと美味しさが口に広がりました。
希望により練乳も用意してありますが、使う必要がないほど濃厚な甘みです。

リンゴ狩りの品種は秋映・シナノスイート・シナノゴールド・ふじ・あいかの香りで、30分食べ放題。
ブドウはシャインマスカットを一房のみ狩ることができるとのこと。
※いずれもその年の気候や生育状況に左右されるため、実施状況を確認のうえご参加ください。また週末は混み合うため、事前予約がおすすめです。

おいしい旬な果物を収穫して味わえ、直売所でおみやげも購入できる、上田市ではここにしかないスポットです。

 

そのほか上田市内の直売所はこちら↓
▶︎上田地域の直売所(JA信州うえだ 農業・直売所)

 

上田地域の農産物


夏の朝夕が涼しく、昼と夜の温度差が大きい少雨乾燥の気候が、自然と太陽の恵みを受け、おいしいお米を作ります。
【収穫時期】9月中旬から10月中旬頃


レタス

高原野菜の代表格で夏野菜の定番。冷涼な菅平高原で多く栽培され、上田市を代表する野菜です。高原の気候を利用することで、軟らかく甘みがあるレタスが栽培されます。
【収穫時期・旬】
収穫時期/4月上旬から10月上旬頃
旬/5月上旬から9月中旬


山口大根

上田市山口地区で江戸時代から栽培され、幻の野菜ともいわれる伝統野菜。根形は電球型で辛味が特徴です。主に漬物・大根おろしとして利用されます。また、水分が少ないので天ぷらにすることができ、熱を加えると甘みが増すのが特徴です。
【収穫時期・旬】
収穫時期/11月上旬から12月中旬頃
旬/11月下旬から12月中旬


うえだみどり大根

戦後に中国からの引揚者が持ち帰った青大根と地大根とが自然交配して生まれた大根です。身の中まで緑色の部分が多く、甘みだけではなく適度な辛味があり、サラダなどにも楽しめます。山口大根同様水分が少ないので天ぷらにすることができます。
【収穫時期・旬】
収穫時期/11月上旬から11月下旬頃
旬/11月上旬から11月中旬


きのこ・松茸


長野県はきのこの施設栽培が盛んであり、市内直売所等では様々なきのこが所狭しと並んでいます。上田市では、特にしめじ・えのき・なめこが多く生産されている他、シーズンを迎えると塩田地域に季節限定の松茸小屋がオープンします。
【収穫時期・旬】
きのこ/通年、松茸/9月中旬から11月上旬


りんご

日照時間の長さと昼夜の温度差という気象条件が色、糖度、肉質ともに優れた果物をつくります。「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」という信州オリジナルのりんご3種も注目されています。

秋映
濃い赤色のりんご。甘みと酸味のバランスが絶妙です。
【収穫時期・旬】収穫時期/9月中旬から10月中旬頃、旬/9月下旬から10月上旬

シナノスイート
鮮やかな赤色のりんご。果汁が多く、強い甘みが特徴です。
【収穫時期・旬】収穫時期/10月上旬から10月下旬頃、旬/10月中旬から10月下旬

シナノゴールド
黄色のりんご。甘みと酸味のバランスと、パリッとした食感が特徴です。
【収穫時期・旬】収穫時期/10月中旬から12月上旬頃、旬/10月下旬から11月上旬


ぶどう

ぶどうの王様「巨峰」をはじめ種がなく手軽に食べられる巨峰やピオーネ、長野県オリジナル品種の「ナガノパープル」などが栽培されています。また、丸子地域の陣場台地や塩田平においては企業参入を含めたワイン用ぶどうの栽培が広がっています。
【収穫時期・旬(巨峰)】収穫時期/7月上旬から10月中旬頃、旬/9月上旬から10月上旬

 

************************
▼上田市の農産物について詳しくはこちら

信州上田なないろ農産物ブランドブック(上田市農産物マーケティング推進室HP)
************************
上田地域で生産されるおいしくて新鮮な農産物を使っているホテル、飲食店、食品加工所などの「地産地消推進の店」を下記ページでご紹介しています。
▶︎地産地消推進の店(上田市農産物マーケティング推進室)
************************

INFORMATION

 
うえだ食彩館ゆとりの里
住所
上田市住吉380-24
TEL
0268-26-1050
営業時間
9:00〜17:00(1〜3月は9:00〜16:00)
※お食事処しなの木 八日堂は11:00〜14:00
定休日
火曜休(7〜9月は無休)
※お食事処しなの木 八日堂は火・水曜休
 
あさつゆ
住所
上田市御嶽堂54-1
TEL
0268-41-1062
営業時間
9:00〜18:00(冬季は9:00〜17:30)
※くるみ亭は9:30〜14:00
定休日
年末年始休
関連サイト
あさつゆHP
 
塩田東山観光農園
住所
上田市富士山2019
TEL
0268-39-0210
営業時間
9:00〜16:00
※果物狩りは10:00〜15:00
料金
【イチゴ狩り(2024/1/2〜5/31)】
※60分食べ放題
小学生以上〜大人:2100円(5月11日以降は500円引き)
小学生未満:1600円(5月11日以降は500円引き)
3歳未満:無料

【りんご狩り】(時期は事前にご確認ください)
※30分食べ放題
3歳以上~大人:600円
3歳未満:無料

【ブドウ狩り】※時期、料金等は事前にご確認ください。
定休日
火曜休(6〜8月は土・日休)
備考
果物狩りは要予約(空きがあれば当日受付も可)

アーカイブ