一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

【運営】⼀般社団法⼈ 信州上⽥観光協会Ueda City Tourism Association

〒386-0024 ⻑野県上⽥市⼤⼿2丁⽬8番4号

Tel : 0268-71-6074 | Fax : 0268-71-6076

E-mail : ueda-kanko@ueda-kanko.or.jp

上田市観光シティプロモーション課

〒386-0024 長野県上田市大手2丁目8番4号

Tel:0268-23-5408 | Fax:0268-23-7355

E-mail:kanko@city.ueda.nagano.jp

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

特集記事

【保存版】心も体も癒される 上田の日帰り温泉♨

長野県は、温泉地の数が北海道に次いで全国第2位となる温泉地の宝庫。
県内最古の温泉といわれる別所温泉や、希少な国民保養温泉地に選定されている鹿教湯温泉など、上田市にも多くの温泉地と日帰り・立ち寄り湯が点在しています。
心も体もホッと温まる、上田市内の日帰り温泉情報をまとめました。

 

別所温泉

古くは「七久里の湯」と呼ばれ、平安時代の有名な和歌集にもその名をとどめた、信州で最も古い歴史を持つといわれる別所温泉。
温泉街には旅館の内湯のほかに3つの外湯と2つの足湯があり、外湯はなんと、源泉かけ流しで入浴料200円!
泉質は弱アルカリ性の単純硫黄泉で、美肌の湯といわれています。
別所温泉観光協会ホームページはこちら▶

 

・大湯(外湯)

木曽義仲や北条義政らが好んで入浴していたと伝えられている温泉。中心地から少し外れた、静かな環境に建っています。外湯の中では1番広く、露天風呂があるのも魅力です。

大湯(別所温泉 外湯)

住所/長野県上田市別所温泉215-1
時間/6:00~22:00
定休日/第1・3水曜
入浴料/200円
問い合わせ/0268-38-0245


・石湯(外湯)

戦国時代、真田氏の隠し湯だったといわれている石湯。故・池波正太郎の小説『真田太平記』に登場するのがこの場所です。入浴場は地下にあり、天然岩をそのまま浴槽にした、個性的な造りも見どころです。

石湯(別所温泉 外湯)

住所/長野県上田市別所温泉1641
時間/6:00~22:00
定休日/第2・4火曜
入浴料/200円
問い合わせ/0268-38-0243


・大師湯(外湯)

温泉街の中心にあって、趣ある佇まい。平安時代、円仁慈覚大師が好んで入浴したことから大師湯と呼ばれるようになりました。

大師湯(別所温泉 外湯)

住所/長野県上田市別所温泉1652-1
時間/6:00~22:00
定休日/第1・3木曜
入浴料/200円
問い合わせ/0268-38-0244


・あいそめの湯

温泉と一緒に岩盤浴が楽しめる入浴施設で、広い駐車場を完備。ゆっくり過ごせる休憩処や食事処、足湯、多目的ホールなども併設されています。

あいそめの湯

住所/長野県上田市別所温泉58
時間/10:00~22:00
定休日/第2・4月曜 ※祝日の場合は翌日
入浴料/500円
ホームページ/あいそめの湯
問い合わせ/0268-38-2100

 

丸子温泉郷

自然豊かな丸子地域は、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも登場する木曽義仲の挙兵の地であり、明治中期から大正期にかけては、製糸業で「生糸の町・丸子」として世界にその名を広めた歴史があります。点在する鹿教湯・霊泉寺・大塩の3つの温泉地をまとめて「丸子温泉郷」と呼び、江戸時代から湯治場として親しまれてきました。
鹿教湯温泉ホームページはこちら▶
霊泉寺温泉ホームページはこちら▶


・文殊の湯(鹿教湯温泉)

メイン通りから湯端通りを抜け、文殊堂ヘ向かう五台橋のたもとにある温泉です。近隣5カ所から湧き出る源泉を混ぜて湯もみした、柔らかいお湯が特徴。泉質は単純温泉。

文殊の湯(鹿教湯温泉)

住所/長野県上田市鹿教湯温泉1369-1
時間/9:00~20:00
定休日/なし
入浴料/300円
問い合わせ/0268-44-2331(鹿教湯温泉旅館組合)


・霊泉寺温泉 共同浴場

閑静な街並みはまさに秘湯。近年では、国民保養温泉地の指定を受け、数多くの湯治客が訪れています。文豪・武者小路実篤も愛した温泉地です。
寺湯が発祥といわれ、高温で無色透明のお湯は、入浴後の肌がしっとり潤うアルカリ性単純温泉。
温泉街の入り口には霊泉禅寺、道中には稚児ヶ淵などの見どころもあります。

霊泉寺温泉 共同浴場

住所/長野県上田市平井2515-2
時間/7:00~21:00
定休日/なし
入浴料/200円
問い合わせ/080-1261-8432(霊泉寺温泉旅館組合)


・大塩温泉 共同浴場

武田信玄の家臣である大塩氏が見つけた「信玄の隠し湯」。武田軍の傷兵が傷を癒したりするなど、お湯に多く含まれるラジウムは傷病に効能が高いといわれています。
源泉の湯温が低く加熱を行っているため、冬季にお越しの際は湯温が適温になる15時頃からの入館をおすすめいたします。

大塩温泉 共同浴場

住所/長野県上田市西内150
時間/14:00~21:00
定休日/毎月15・30日
入浴料/200円
問い合わせ/0268-42-1048

 

そのほか日帰り温泉施設

・真田温泉 ふれあいさなだ館

戦国武将・真田氏の館がモチーフになった純和風の建物。大浴場には、気泡湯、うたせ湯など6種類の温泉浴法があり、露天風呂も楽しめます。温泉プールや食堂、トレーニングルームなどが併設されています。

真田温泉 ふれあいさなだ館

住所/長野県上田市真田町長7369-1
時間/10:00~21:30
定休日/火曜(祝日の場合は変動・臨時休あり)
入浴料/500円
ホームページ/真田温泉ふれあいさなだ館
問い合わせ/0268-72-2500


・武石温泉 うつくしの湯

露天風呂から美ヶ原を望む抜群のロケーション。ジェットバス、打たせ湯、ミストサウナなどがあります。全館バリアフリーで、体の不自由な方がご家族と楽しめる福祉風呂があるのも特徴です。

武石温泉うつくしの湯

住所/長野県上田市上武石1454-3
時間/10:00~21:30
定休日/水曜
入浴料/500円
ホームページ/武石温泉うつくしの湯
問い合わせ/0268-85-3900

・室賀温泉 ささらの湯

地下1500メートルから湧き出るお湯は、肌がすべすべする「美肌の湯・美人の湯・美粧水の湯」として親しまれています。食堂や農産物直売所もあり、ゆっくり1日楽しめる施設です。

室賀温泉ささらの湯

住所/長野県上田市上室賀1232-1
時間/5:00~8:00、10:00~21:00
定休日/第2・4木曜
入浴料/500円
ホームページ/室賀温泉ささらの湯
問い合わせ/0268-31-1126

季節ごとに移ろう景色と、それぞれ異なる泉質。旅の途中や日々のリフレッシュに、歴史と情緒を感じる温泉巡りはいかがでしょうか。入り比べてお気に入りを見つけてみるのも、上田市にある温泉の楽しみ方のひとつかもしれません。

アーカイブ