一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

特集記事

上田城 登城記念!「御城印」を集めよう

寺社でもらえる御朱印に似た、お城の登城記念となる「御城印(ごじょういん)」というものがあることをご存じでしょうか。全国各地の城で記念品として販売されており、近年注目を集めています。
上田城の御城印は豊富なデザインが特徴で、城好きのみならず、さまざまな方が収集を楽しまれています。そんな上田城の御城印をご紹介します。

▶▷一枚ずつ手書き・手押し!季節ごとに変わるデザイン

※写真は令和2年バージョンです。毎年デザインが異なります。


春バージョン

桜の名所である上田城。その桜をあしらったデザインで、ピンクと緑色が春らしいです。
真田氏の「六文銭」、仙石氏の「永楽通宝」、松平氏の「五三桐」と、歴代城主の家紋を配しています。
また「不落城」の印が、徳川の大軍を2度にわたり撃退した難攻不落の城の歴史を物語っています。


夏バージョン

青色を基調にした涼しげでさわやかなデザイン。東虎口櫓門前に、武将をイメージしたシルエットが。

秋バージョン

絵柄は東虎口櫓門の真田石に。モミジをあしらい、色使いも秋らしいです。

冬バージョン

冬を思わせる、落ち着いた色の組み合わせ。不落城の代わりに「日本百名城」の印が押されています。

 

▶▷限定の御城印が登場することも?!

写真の御城印は、令和2・3年の年末年始限定で登場した「新春登城記念 上田城御城印」。金ぴかでおめでたいデザインとなっています!
今後もこのような限定御城印が出ることがあるかもしれません。その時は信州上田観光協会のSNSにてお知らせします。

 

▶▷真田氏ゆかりの六城をめぐるともらえる!「真田街道六城攻城記念御城印」

上田城を含む、真田氏ゆかりの六城それぞれに御城印があります。令和2年8月1日から、それら六城すべての御城印を集めて提示された方を対象に、「真田街道六城攻城記念御城印」を無料で頒布しています。御城印マニアにはたまらない激レアアイテムです!

【真田氏ゆかりの六城】
上田城(長野県上田市)、松代城(長野県長野市)、沼田城(群馬県沼田市)、名胡桃城(群馬県みなかみ町)、岩櫃城(群馬県東吾妻町)、中山城(群馬県高山村)

頒布場所など、詳細はこちらをご覧ください。

 

▶▷そのほか関連グッズも

①武将印

上田城前にある、上田の特産品や真田グッズなどを集めたお土産店「上田市観光会館売店」。そこで販売しているのが「武将印」。
真田三代や十勇士の名前が書かれており、好きな人物の武将印も一緒に集めるのもおすすめ。

②御城印帳

上田城内にある眞田神社では、集めた御城印を保存できるオリジナルの御城印帳が! 蛇腹式の手帳で御城印を挟み込めるようになっており、バンドで止められるので集めた御城印を無くすこともなく安心です。

 

上田城の御城印は上田市観光会館の2階、または上田城内の眞田神社にて、1枚300円で販売しています。
季節ごとにデザインが変わり、ついつい集めたくなる上田城の御城印。皆様の旅の思い出にぜひゲットしてください!(^^)

※御城印はお一人様2枚までの発行となります。必ず日付を記入させていただきますので、予めご了承ください。

INFORMATION

 
上田市観光会館
住所
上田市大手2-8-4
TEL
0268-71-6074信州上田観光協会
営業時間
9:00~16:00(御城印販売時間)
料金
御城印 300円
定休日
なし