一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

特集記事

椀子ワイナリーで叶う絶景とワインの優雅な休日

2019年9月、上田市内に初めてのワイナリーがオープンしました。「シャトー・メルシャン」が手がける3つ目のワイナリー、“椀子(まりこ)ワイナリー”。今回は、雄大な景色と豊富な種類のワイン、地元の美味しい食が揃ったこの場所で、ゆったり過ごす1日のご提案です。

▷▶様々な関係性を育む純白のワイナリー

明治10年(1877)に設立された“大日本山梨葡萄酒会社”が、シャトー・メルシャンの前身であり、日本ワインの原点です。Growing Difference in the World(世界を知り、日本の個性を育てる)をコンセプトに、今なお飽くなき探求と挑戦を続けているメルシャン。より広い畑で高品質なブドウ栽培を目指す中で出会ったのが、上田市丸子地区にあった陣場台地でした。

陽当たりがよく降水量が少ない気候。強粘土質の土壌と、常に風が吹くため通気性に優れ、地続きで30haの広さが確保できる陣場台地は、まさに理想の場所だったそう。当初は一面の桑畑。遊休荒廃地と化していましたが、地元の人と協働でブドウ畑に転換し、2003年から椀子ヴィンヤードとして開場に漕ぎ着けました。

その後、年々栽培の品種が増えて畑が広がり、世界に認められる産地となった椀子ヴィンヤード。2019年、小高い丘に念願のワイナリーが完成し、ブドウ栽培からワイン醸造、ボトリングまでを一貫して同じ場所で行えるようになりました。

畑の広さは2021年1月時点でおよそ東京ドーム6個分。ワイナリーからは360度ブドウ畑が見渡せます。椀子ワイナリーのテーマは“地域・自然・未来との共生”。畑仕事を通じて子どもからお年寄りまで幅広い世代、地域と関わりながら、良好な里山環境を活かした環境の保全活動も行なっています。

▷▶盛りだくさんなワイナリーツアーがオススメ

北陸新幹線としなの鉄道が停まる上田駅から、車でおよそ25分。また、しなの鉄道大屋駅から東信観光バスで12分。山を登り林を抜けると、急にパッと空が広がり、ブドウの垣根が目に飛び込んできます。

心地よい風を感じながら車を降りたら、いざワイナリーへ。

大きなガラス越しに、ワイン醸造エリアや樽庫が見えるホールが出迎えてくれます。

ワイナリーをしっかり楽しむなら、オススメなのが見学とテイスティングがセットになった” 椀子プレミアムツアー”。ソムリエの資格を持つガイドが案内してくれます。

ホールでウェルカムドリンクをいただくところから始まるツアー、時間はおよそ90分です。ヴィンヤードのマップを見ながら歴史に思いを馳せ、メルシャンの哲学を表現した日本画にうっとり。基礎知識を学んだところでヴィンヤードに向かいます。

丁寧に作られたブドウ棚。品種によって木も少しずつ違っていて、間近で見ながら説明を聞けるのは貴重な機会です。冬季は育成に大切な枝の剪定時期で、取材にお伺いした1月もヴィンヤードには作業をする人影が見えました。

そのままぐるっと回って、醸造エリアへ。ワインは8月末から10月までの2ヶ月半が仕込みの時期です。機械と手、両方で丁寧に粒を選んで絞って、樽の中へ。勾配を利用して作られた大きな発酵・貯酒タンクは、実際立ってみるとその高低差に驚きます。

隣にある樽庫は、ほんのりブドウのいい香り。フレンチオークの樽がずらりと並んでいます。白とロゼは半年ほどの熟成ですが、赤ワインは1年半。2021年に、今眠っている椀子ワイナリー醸造の初ヴィンテージがお目見えする予定です。

一通りの見学を終えたら2階へ。お待ちかねのテイスティングです。

会場はヴィンヤードが一望できるテイスティングエリア(新型コロナウイルス感染症の状況によって変わる可能性があります)。赤ワイン2種、白ワイン4種の計6種類が味わえます。

一種類ごと、ガイドの説明を聞きながらテイスティングするので気負わなくて大丈夫。初心者からワイン好きの方までどなたでも、知識をグッと深めつつリラックスして楽しめます。

ツアーは事前予約制なので、開催日時や日程など、詳細はホームページをチェックしてみてください。

▷▶季節や時間の移ろいを感じながら散策を

ツアーで理解を深めたあとは、お好きな場所で自由にワイナリーを楽しみましょう。テイスティングカウンターでは、10種類以上のグラスワインと、地元の食材を使ったおつまみが販売されています。

室内の窓辺もいいですが、より景色を堪能したいならテラスがオススメ。蓼科山から浅間山が一望でき、開放感は抜群。中央にはシンボルツリーの“そよご”が植えられています。

暖かな時期は、ブドウ畑の先にある一本木公園も立ち寄りたい場所。桜の木に囲まれた小高い丘の上にあって、花や紅葉と合わせてブドウ畑の四季が堪能できます。シートを敷いてワインとおつまみでピクニック。穏やかな時間が過ごせそうです。

ワイナリーといえばもちろん、ワインショップも併設。約30種類のワインが並び、椀子のワインはもちろん、勝沼や桔梗ヶ原など、メルシャン各ワイナリーの一押しが一堂に会しています。ここでしか買えない限定品、希少な品種のワインもあるので、記念日など特別なシーンにもオススメです。

その他、使い勝手の良さそうなコロンとしたオリジナルグラスや華やかな黄色のピクニックシート、お出かけバッグ、豆皿などオリジナルグッズが豊富に揃っています。

心地よく日差しが降り注ぐヴィンヤード。大きな窓から景色を眺めているだけで、心も晴れやかにリフレッシュできそうなワイナリー。上田市にできた新名所で、大人の楽しい休日が待っています。

 

INFORMATION

 
シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー
住所
長野県上田市長瀬146-2
TEL
0268-75-8790
営業時間
10:00〜16:30(テイスティングカウンター L.O.16:00)
関連サイト
シャトー・メルシャン椀子ワイナリー
備考
※営業日はホームページの営業日カレンダーをご確認ください。

※「椀子プレミアムツアー」など、各種ワイナリーツアーの詳細や予約方法についてはホームページをご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容が変更となる場合があります。
この記事を読んだ人におすすめのスポット