一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

一般社団法人 信州上田観光協会 うえだトリップなび

【運営】⼀般社団法⼈ 信州上⽥観光協会Ueda City Tourism Association

〒386-0024 ⻑野県上⽥市⼤⼿2丁⽬8番4号

Tel : 0268-71-6074 | Fax : 0268-71-6076

E-mail : ueda-kanko@ueda-kanko.or.jp

上田市観光シティプロモーション課

〒386-0024 長野県上田市大手2丁目8番4号

Tel:0268-23-5408 | Fax:0268-23-7355

E-mail:kanko@city.ueda.nagano.jp

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

特集記事

コンシェルジュと設計する上田市の企業向けワーケーション

北陸新幹線の停車駅がある長野県上田市は、都市部とのアクセスが良好でワーケーションに最適な地域です。
企業向けのワーケーションにも力を入れており、特徴的な取り組みも行っています。今回は上田市が実施している「企業向けワーケーション」についてご紹介します。

 

上田市の企業向けワーケーションでできること

上田市の企業向けワーケーションでは、市のコンシェルジュと共にオリジナルのワーケーションプログラムを設計することができます。

企業のニーズに合わせたプログラムを行えることが、上田市の企業向けワーケーションの魅力のひとつです。
またコンシェルジュは、共に設計するだけでなく、企業が独自に作成したプログラムへの相談やアドバイスも行っています。

さらに上田市では補助金制度を整備し、ワーケーションを実践する企業の支援をはじめ、複数の企業が合同で行うワーケーションも推奨しています。

コンシェルジュと一緒にオリジナルのワーケーションプログラムを設計できる

上田市の企業向けワーケーションの大きな特徴である「コンシェルジュ」は、地域の魅力を熟知したスタッフです。

ワークスポットをはじめ、宿泊先や滞在中の体験コンテンツなど、ワーケーションに関する相談からプランのコーディネートまで、きめ細やかにサポートしてくれます。

 

◆ワークスポット(テレワーク施設)

上田市にはさまざまなワークスポット(テレワーク施設)があります。
自然の中でゆったり働ける施設や古民家を改装したカフェ、温泉旅館の一角で仕事ができるスポットなど、バリエーション豊かです。

PICK UP:+519worklodge

+519worklodge(プラス ゴーイチキュー ワークロッジ)は、上田駅から車で15分の距離に位置するテレワーク施設です。

予約不要で気軽に使えるコワーキングエリアをはじめ、大小さまざまな研修室、より集中して仕事に取り組める個室なども完備しています。

施設紹介ページ▶+519worklodge

 

PICK UP:Cafe & Guest house Smooth & Living

Smooth&Living(スムース アンド リビング)は、上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩9分の立地にある古民家をリノベーションしたカフェ。

電源やWi-Fiをはじめ、サブスク会員は会議室やコピー機の利用も可能。ドロップインとして1時間550円で利用できます。

施設紹介ページ▶Smooth&Living

 

◆体験コンテンツ

体験コンテンツでは、多種多様なプログラムを展開しています。
地域課題の解決にもつながるジビエや信州の里山に触れる狩猟体験、カヤックや登山、雪上を体験するスノーシューツアーといったアクティビティ、田舎の原風景体験として棚田での稲作などがあります。

またチームビルディングに特化したプログラムもあり、人数や目的に合わせて、若手社員の研修や組織力の強化などにも取り組めます。

※季節や状況に応じて体験できる内容が異なりますので、事前にご相談ください。

 

◆宿泊施設

上田市の宿泊施設は温泉街から高原まで幅広い選択肢があります。
例えば温泉を楽しみたい場合、信州最古といわれる別所温泉や、国民保養温泉地に指定されている鹿教湯温泉などがあります。

ラグビーの聖地として知られる菅平高原は、夏は避暑地として過ごしやすく、冬はウィンタースポーツを身近に楽しむことができるエリアです。

 

組み合わせの例

上田市の企業向けワーケーションプログラムにおける組み合わせの例をご紹介します。

 

補助金が出る

上田市の企業向けワーケーションには、「上田市企業向けワーケーション実践支援補助金」という制度があります。
ワーケーションを実践したい企業に対し、費用の一部を上田市が支援する仕組みです。

制度を利用するには、以下の条件があります。

・上田市が指定するコンシェルジュへ事前に相談すること
・ワーケーションプログラムの参加が社員3名以上であること(個人事業主も可)
・「ワークスポット(テレワーク施設)」を利用し、「宿泊施設」もしくは「体験コンテンツ」を1つ以上、組み合わせて設計されていること

「上田市企業向けワーケーション実践支援補助金」における補助率と限度額は以下のとおりです。

 

複数の企業で集まってワーケーションができる

上田市企業向けワーケーション実践支援補助金」は、グループ会社や親子会社、プロジェクトチームといった複数の企業社が合同でワーケーションを実施する際にも利用できます。

チームビルディングやプロジェクトチームの円滑な連携を図るワーケーションなど、複数社だからこそできるワーケーションプログラムを、コンシェルジュと共に設計してみるのはいかがでしょうか。

 

企業向けワーケーションができる上田市ってどんなところ?

上田市は東京駅から北陸新幹線で約90分というアクセスの良い立地にあり、都内への新幹線通勤や、二地域居住が実現できるほど身近な地方都市です。

中核都市でありながら上田駅を中心に半径10km以内にほとんどの都市機能が収まるコンパクトさは、同時に山々や千曲川など長野県らしい自然環境も身近に感じることができ、カヤックやハイキング、ウィンタースポーツなどのアクティビティも豊富です。

全国でもトップクラスに高い晴天率ということもあり、ワーケーションや旅行で訪れる際の雨への不安が少ないことも、限られた時間で地域を満喫したい来訪者には魅力です。

地元グルメも上田市の魅力のひとつ。すりおろしニンニクが入った醤油だれを焼き鳥にかけて食べる「美味だれ焼き鳥」や、上田市民のソウルフードとも呼ばれる「あんかけ焼きそば」などは長年愛されている上田の味です。

また市内には別所温泉や鹿教湯温泉といった温泉街があり、日帰り温泉施設も多数あります。上田市は身も心も満たされ、癒される。リフレッシュに最適な地域です。

 

ご相談はコンシェルジュへ!

上田市の企業向けワーケーションは、企業のニーズに合わせたオリジナルのプログラムを設計します。「どんなワーケーションができるのか」「こんなワーケーションがしてみたい!」などまずはコンシェルジュにぜひご相談ください。

 

アーカイブ